--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-19

うつ病の治療

うつ病に関してかなり詳しく特集しているサイトがありました。うつ病を治すためにはうつ病を知ることが必要です。うつ病を克服するは情報量100ページ以上であり、治療に関しての方針も明確です。うつ病で悩まれている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

2011-01-05

ダイエット

摂取カロリーを減少させる
生活習慣病の予防、特定の治療効率の増大、痩身、またそれに伴う関節などへの負担を減少させ関節症などの症状を和らげることなどを目的として、食事の総カロリー量に一定の上限を設定する。「摂取カロリー<消費カロリー」の状態を保つことにより、体重が減少することを目的として行う。
摂取カロリーを増加させる
相撲などのスポーツ選手や、虚弱体質の改善など、体重を増加させることを目的として、食事の総カロリー量に一定の下限を設定する。「摂取カロリー>消費カロリー」の状態を保つことにより、体重の増加することを期待して行う。
摂取成分をコントロールする [編集]
(相対的に)過大な要素を減らす
高血圧における塩分制限、糖尿病における砂糖の制限(代替の人工甘味料を用いる場合がある)、高脂血症における油分の制限などで、該当疾病の病状増悪防止や予防、治療効率の向上を目的として行う。なお、糖尿病の場合は、前述「総カロリーの制限」も併用する。また、腎臓病の場合は、塩分やタンパク質の制限を行うことがある。
(相対的に)過小な要素を増やす
低血糖症における糖分摂取、持久走など運動の前に行う炭水化物を主体とした食物の摂取(カーボパーティ)、鉄欠乏性貧血の場合に鉄分を多く含む食物の摂取、便秘症の場合の食物線維豊富な食事の推奨、美容のために各種ビタミン類を多く含む食物の摂取など。場合によっては保健機能食品によって不足分を補うこともある。手軽なため流行しているが、本来は日常の食事で補うべきものである。
薬剤の禁忌によるもの
疾病治療時の薬剤によっては、特定の食物を制限することがある(例:ワーファリン服用時の納豆摂取の禁止)。
同種の栄養素の異なる形態のものを使う
ジュース類など、砂糖が多く含まれる飲料を摂取すると、急激に血糖値が上昇し、身体はそれに対処するため、膵臓より大量のインスリンが分泌されて血糖を下降させ、血糖値の急激な変動がおこる。この極端な変動は、肥満に結びつきやすいという指摘があり、また心理面に影響し、いわゆる「キレやすい」状態をひきおこすという説を唱える者もいる。米などの炭水化物で糖質を摂取したほうが、血糖値の上昇はゆるやかであり、比較的安定に推移する。
炭水化物の摂取を制限する
時間的な制限を行う(例、夕方以降は摂取しない)
現在の食事習慣では、身体的に朝、昼に摂った炭水化物で十分であることが多く、運動量が収束に向かう夕方以降の炭水化物摂取は消費されにくいため、糖尿病や肥満の防止につながるという考えに基づく。

2011-01-05

資生堂

資生堂は、グローバルブランド「SHISEIDO」の美白ライン「ホワイトルーセント」より、美白有効 成分m-トラネキサム酸※1配合の資生堂初の薬用美白ファンデーション「ブライトニング スポットコントロール ファンデーション」を中心としたベースメーキャップ【4品目 11品種 500~4,300円(税込525~4,515円)】と、新美白美容液【1品目1品種10,000円(10,500円)】を、2011年2月1日(火)より株式会社資生堂インターナショナルを通じて全国のデパート約250店にて発売します。

2010-01-01

美肌とダイエットの総合研究所へようこそ

本ページは、10代から20代の女の子たちをターゲットにした、20代の管理人運営するホームページです。スキンケア、ヘアケア、ダイエッとなどの特集をしています。リクエストに答えられるページを作っていきたいと思っております。モバイルサイトは【こちら】です

掲示板など
美容議論板
アンケート


目 次
詳細な目次

みずみずしい肌を目指して
スキンケア全般
ニキビの基礎知識
ニキビ対策
化粧品考察

ダイエットで理想の体型を手に入れよう
ダイエットの基礎知識
食事でダイエット
部分痩せ
運動でダイエット
その他ダイエット

綺麗な髪を作り上げる
ヘアケア

●その他
ファッションを洗練する

リンク集
登録型リンク集

FC2 美容人気サイトランク

2009-05-12

プロ野球

阪神・金本知憲外野手(41)が8日、4月の月間MVPに選ばれた(自身4度目)。横浜市内で行われた会見でチーム状態に危機感を抱いた主砲は、直後の横浜戦(横浜)に3打数無安打に倒れた。2試合続けてクリーンアップに快音が出ない苦境に虎が、鉄人があえぐ。

 4番に4打席目が回ることはなかった。前回4月17日に豪快な3ランで沈めた三浦に、散発2安打の完封負け。3打数無安打に終わった金本が静かにバスへ引き上げた。昨年6月以来、自身4度目の月間MVPが決まった“晴れの日”は、横浜の雨にかき消された。

 「(チームは)全然、思っているような野球が出来ていないと思います。去年優勝できなくて、(今年も)何ら戦力の変化がない中で、個人個人がそれぞれ能力を上げないと、レベルアップをしないといけないんですが、まだみんな、自分の力を出し切れていない」

 試合前、横浜市内のホテルで行われた会見での言葉だ。打率.379、8発、30打点、33安打の四冠に、3連発2試合&サヨナラ打2度と神懸かりの4月を振り返り、「自分が予想していた以上に結果を残せたんで、90点ぐらいはあげられるんじゃないか」と笑顔をみせたが、チーム事情に話が及ぶと、表情が引き締まった。危機感-。走攻守に個々が己の力を全て出し切り、その結晶が勝利につながるのが理想。それが出来ていない。

 「躍進への鍵? 僕個人としては、僕が打って走者を返すしかない」。チームへ、何より自らへの、強いゲキだった。

 4番としての責任感だ。2年連続、左ひざ手術でぶっつけ開幕したが、そんな周囲の不安を一層するどころか初の4月での受賞。「チームに迷惑をかけたくない、貢献したい、勝ちたいという気持ちが強かった。結果、集中力が出た」。自身のベストシーンは3連発より、4月7日の広島戦(甲子園)での逆転サヨナラ打。勝利への渇望が4番を駆り立て、想像を超える一打を生み出す。

 「(勝率)5割にいっていない状態ですが、僕らは優勝しか考えていない。2位、3位でいいという考えは全くない。選手全員そう思っていますし、そこに向かって、それしか意識しなくていんで」。自身を含め、クリーンアップが2戦連続の無安打。ここが正念場。チームを奮い立たせられるのは、不屈の金本のバットしかない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。