--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-18

くま対策

血行をよくする

「冷やすといい」というのは俗説です。できるだけ、熱くない程度の蒸しタオルを、そっと目の上にのせて血流をよくするようにしてください。この部分は皮膚が薄いのであまりマッサージなどで擦ってしまうのは、あまりおすすめできません。


食事にも気をつけて、できるだけ脂っこいものを控えてヘルシーな食事にしてください。 くまを隠すためのコンシーラーやスポッツなどは、あまり頻繁に使わないようにしてくださいね。クマの上に色素沈着を起こしてしまい、さらに「くま」が目立ってしまうことがあります。


血行促進作用・抗酸化作用、アミノ酸・NMF(天然保湿因子)成分配合した化粧品を毎日のスキンケア(お手入れ)にプラスすると、だんだん目立たなくなり効果的です。 「クマ」の解消には時間がかかりますので、これらを取り入れて継続して、お手入れしていくことが大切です。



体質改善

体質改善には適度な運動と、バランスのよい食事、規則正しい生活です。仕事や生活のストレスをなくせるように、何か熱中できるものを持っておくのも良いでしょう。

FC2 美容人気サイトランク

スポンサーサイト

2007-02-17

食事で美肌

美肌の持ち主が現在の状態を維持するには、ビタミンやミネラルに富んだ食事を少量ずつバランス良く摂取することが大切です。

・緑黄色野菜
にんじん、ブロッコリーなど

・柑橘類
ミカン、グレープフルーツ、レモンなど

・貝類
アサリ、シジミ、ハマグリなど

・海藻類
ノリ、ワカメ、ヒジキ、モズクなど

インスタントラーメンやレトルト食品、缶ジュース、缶コーヒー、炭酸飲料、スナックなどは、糖分や塩分のとり過ぎにつながりますのでやめましょう。中華料理など揚げ物や大量の油をつかった料理は極力減らすようにします。外食は、味の濃いものが多く、油ものも多いので極力避けましょう。

FC2美容サイトランク

2007-02-04

乾燥肌対策・お風呂編

お風呂は、お肌の血行をよくしたり、新陳代謝をたかめてくれるだけでなく、汗腺を刺激して毛穴をひらき、お肌の奥につまった細かな汚れまでも落としてくれます。しかし、お風呂は体をキレイにしてくれる一方でお肌の水分を保つのに必要な皮脂までうばってしまうという難点があります。乾燥肌の人にとっては、これが大きな問題になってくるのですので、きちんとした入り方をマスターしましょう。



ぬるめのお風呂に入る

熱いお風呂に入るとさっぱりして気持ちが良いですが、肌の乾燥の原因となり、ハリもなくなります。洗顔、お風呂ともに熱いお湯は、肌に必要な油分までが洗い流され、乾燥してしまいます。ちょっとぬるめのお湯(38度~39度)でゆっくり浸かるようにすると、体がしんから温まり、血行がよくなります。

美容サイトランクを見る

2007-02-03

シミ対策

角質層を正常な薄さ、正常なターンオーバーの維持づくりと、それから老化予防・美白成分を補う事が大切です



ノンオイルの自然派を使用

クレンジング選び、合成界面活性剤、香料、色素、防腐剤(パラベン)などができるだけ配合されてないもの、少ないものを使用しましょう。合成添加物は、角質肥厚や皮脂腺の異常の要因です。またクレンジングは、ノンオイルのものがいいでしょう。オイル系は、 皮膚内に浸透しやすく酸化されやすい物質です。アブラが酸化すると過酸化脂質に変化しよりしみの原因や弾力繊維が破壊されシワたるみの原因にもなります。

美容サイトランクを見る

2007-02-01

シワ対策

筋肉のバランスを整えるようなストレッチをしましょう。


顔の筋肉をほぐす

1.頬の真ん中のへこむところを探します。押さえると少し痛いところが側頭筋と咬筋を一度に刺激できるポイントです。

2.その部分を親指で押さえ、他の指は頭の後ろへ置きます。

3.後ろにまわした手の形はそのままに…。

4.次に、親指で筋肉を持ち上げるようにします。

5.そのまま「あいうえお」を大きくゆっくり口を開けて発声してください。声を出す時に手の形は変えないようにしてください。



顔の筋肉を鍛える

1.あごの骨の内側に親指をかけます。

2.他の指で頬骨を押さえしっかり固定します。

3.このままの状態で口を縦に開け閉めしてください。

4.さらに口を横にも動かしてください。普段噛んでいない方向へ重点的に行ってください。

美容サイトランクを見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。