--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-25

真皮まで達したニキビ

回復困難なニキビ

真皮まで達したニキビは回復困難ということが言われています。さて、真皮とはどの辺りでしょうか?肌の構造を詳しく見ていきましょう。



表皮の構造

皮膚は表皮・真皮・皮下組織の三層に分けられます。


表皮

表皮は皮膚の一番外側で異物や細菌の身体への進入を防ぎます。擦りむいたりしてペロンと剥がれてしまうのがこの表皮です。表皮は爪や髪のように死んだ細胞で出来ており、28日周期でターンオーバーして入れ替わっていきます。表皮の厚さは体の部位によって違いますが、厚さは約0.2ミリです。


真皮

真皮とは表皮の下にあり、線維組織と弾性組織で出来ています。部位によって異なりますがその厚さは約2mm。主にタンパク質のコラーゲンとフィブリンで出来ていて毛包、皮脂腺、汗腺などは真皮にありますニキビのダメージにより真皮まで傷つけてしまうとその傷の回復は難しく 一生跡が残ることもあります。ニキビ跡の治療等で削れるのはこの真皮の半分の1mmまでですが、医師がニキビ治療で行う施術は安全な0.3mmまでです。


皮下組織

厚さ4~9mmで皮下組織は真皮の下にあり、脂肪を蓄え身体を暑さ、寒さから守ります。脂肪層は人体のエネルギー貯蔵の場所になります。


FC2 美容人気サイトランク
スポンサーサイト

2006-08-25

ニキビって

ニキビとは

ニキビの正式な病名は尋常性ざ瘡といいます。思春期以後に発症し、大部分の人が経験するものです。特に変わった症状ではなく、ニキビが出来ての健康上の心配は要りませんが、ニキビ跡が残るなど見た目の悪化を引き起こすので、女性にとっては大きな問題となります。ニキビをよく見ると、まん中に小さな毛があることがわかります。ニキビは毛を包んでいる毛包という組織の炎症です。ニキビは顔、胸、背中などに多く、これらの部位が好発部位です。



ニキビの発症年齢

思春期に出来るニキビと大人になってから出来るニキビの2種類に分かれます。

思春期のニキビ
思春期になると、性ホルモンの分泌が増えることにより,毛穴でのあぶら(皮脂)の分泌が盛んになるためです。中学・高校になると顕著になります。

大人ニキビ
大人のニキビは皮脂の過剰分泌だけでなく、複数の原因が重なってできます。 ストレスや睡眠不足・化粧などが原因で、肌のトラブル が起こりやすくなります。肌に刺激や汚れを与え続けるとニキビが発症し易くなります。

FC2 美容人気サイトランク

2006-08-25

ニキビの種類

3種類のニキビ

ニキビには、黒ニキビ・白ニキビ・赤ニキビの3種類があります。それぞれ特徴が異なっていますので、ここでご紹介させていただきますね。



黒ニキビ

黒ニキビとは、コメドが詰まり、汚れや酸化によっていつもは白いコメドが黒くなってい状態のこと言います。 毛穴が開いていて角質と皮脂の塊が黒くなったものです。これは、毛穴の黒ずみの事です。洗顔後に知らぬまに肌が黒ずんでくるのは、肌の酸化が原因です。特に鼻の頭が黒ずみやすいですよね。鼻は毛穴の奥がかなり深いために汚れやすいのです。



白ニキビ

毛穴に白い物が詰まってふくらんでいる状態です。毛穴が閉じていて全体が黄白色に見えます。この白ニキビは色々なニキビの源です。この時点で適切な洗顔やケアをすることがとても大切です



赤ニキビ

これがいわゆる一般的なニキビですね。コメドによって塞がれた毛穴の中でアクネ菌や表皮ブドウ球菌などは、炎症を起こす物質をつくり出します。その結果、肌に赤い炎症が起きます。さらに悪化すると、広がった毛穴の壁が破れて、赤み(炎症)が増して大きくなります。そこに膿をもってしまうと「化膿ニキビ」と呼ばれるニキビになります。この段階になると治りにくく、皮膚科の治療が必要になってきます。 また、化膿ニキビはニキビ痕として残ってしう事もあります。ニキビ痕にも種類があり、赤みが残るもの、色素沈着によって茶色っぽいシミになるもの、皮膚の陥没、皮膚が隆起して硬くなる、などの症状があります。この段階では、医師の指示通りに治療することが大切です。適切な手入れをしないとニキビが治ってもニキビ跡が残ってしまうことがあります。

FC2 美容人気サイトランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。