--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-31

敏感肌の原因

敏感肌は大きく分けて、先天的アレルギー型と後天的敏感肌があります。そして、多くの人がこの後天的敏感肌の獲得によって頭を悩ませています。


後天的敏感肌のメカニズム

角質層に損傷をうけると、基底層にそのことが伝えられます。基底層では、損傷した角質層を補うために、母細胞やメラノサイトが昼夜を分かたず活発に働きつづけ、娘細胞やメラニン顆粒を生み出しつづけます。通常ならば14日かけて出来上がる角質層を、もっと短期間でつくりださなければならないからです。

 
ところが、突貫工事で出来上がった角質層は、残念ながら完全な角質層ではありません。通常の過程ならば、基底層で生まれた細胞は完全につぶれ、核をはじめとする細胞内成分が外に出て、ケラチン化した角質細胞を包み込むようにして層を形成するのです。しかし、短時間で角質となった細胞は、完全にはつぶれることが出来ません。つまり、角質層を守り、一定の水分を保つ役割をしているセラミドや天然保湿成分が極端に少ない皮膚になるわけです。したがって、肌ががさがさとして、肌荒れ状態となり、バリア機能も低下した肌になってしまいます

美容サイトランクを見る
スポンサーサイト

2007-01-30

正常な肌とは

正常な皮膚とは、一定の構造とサイクルを保つことによって、外的な刺激や体内の水分の蒸発、外界からの異物の侵入などを防いでいる状態のことです


皮膚は、表皮細胞が、人の体の外側全体をおおい、そのいちばん外側を表皮細胞が変化してできる角質層という層がおおい、更にその上を、極く薄い皮脂の層がおおっています。皮脂は弱い酸性を維持することで皮膚に付着する微生物や異物の侵入を防いだり無害化したりしています。

美容サイトランクを見る

2007-01-29

豆乳ダイエット

豆乳ダイエットとは?

豆腐に固める前の状態の豆乳を食前に飲むというダイエット方法です。近年はマスコミにも多く取り上げられ、非常に高い評判を得ています。数年は目は、豆乳なんてごく一部の人しか利用していなかったのに、今では街中のカフェで注文できますからね。無理な食事制限も無いので、健康面から見てもお勧めできるダイエット法です。


美容サイトランクを見る

2007-01-28

肌老化の原因

肌老化の原因・加齢


女性は更年期を迎えると女性ホルモンのエストロゲン量が低下し、皮膚の脂肪層と真皮が薄くなり始めます。皮脂腺の活動が鈍くなり、皮脂(肌を柔らかく保つ天然の軟化剤)を生成する速度も遅くなります。その結果、肌がたるみ、若く、ふっくらとした柔らかさが失われます。またこの時期肌は刺激やアレルゲン、バクテリアに対する抵抗力が落ちます。肌が薄くなるので炎症が起きやすく感染症にかかりやすくなるといった弊害も出てきます。


さらに50代に入ると薄くなる速度が速くなります。脂肪層が薄くなっていくと、肌はますます傷つきやすくなって、さらに薄くなります。

FC2 美容人気サイトランク

2007-01-19

脂性肌の原因

男性ホルモン

男性ホルモンは皮脂腺にあるレセプターを刺激して皮脂の分泌量を増やす作用があります。よって、女性に比べて男性の皮脂分泌量が多いことがわかります。思春期においては男女とも男性ホルモンの分泌が増えるため皮脂の分泌量が増えます。この頃は皮脂の分泌量に比べ毛穴が未発達のため、特に皮脂が毛穴に詰まりやすくニキビができやすい原因となります。

美容サイトランクを見る

2007-01-10

普通肌の特徴

特徴

皮脂量が普通から少なめで水分の多い肌 脂っぽくなく、しっとりとみずみずしい。

・キメがこまかく、なめらかで見るからにやわらかそう 
・肌にしっとりとした潤いがあり、艶やかで美しい健康色



トラブル

季節や体調・年齢によって、肌の状態に多少の変化はあるがトラブルが起こりにくい肌

2007-01-09

脂性肌の特徴

特徴

皮脂量が多く、水分も多い肌脂っぽい。しっとりしている。

・キメがあらく、毛穴が大きい
・顔全体が脂っぽくひかっている
・小鼻のまわりに黒ニキビなどがみられる



トラブル

・洗顔しても脂うきする
・肌が汚れやすい
・化粧くずれしやすい
・お手入れを怠るとニキビができやすい

美容サイトランクを見る

2007-01-05

肌老化の対策

酸化

酸化防止は、アンチエイジングライフの基本中の基本。活性酸素の発生を促すようなライフスタイル(紫外線、喫煙、ストレス、大気汚染)を改善しましょう。バランスが取れた食生活も大切です。


美容サイトランクを見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。