--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-25

体脂肪率を測る

体脂肪率ってどうやって測るの?

体脂肪率を測ることはかなり難しい問題です。正確な値を知ることは日常生活においてはほぼ不可能となっています。しかし、大まかな値を知ることは、体脂肪計によって計測することが可能です。体脂肪計をうまく使って自分の体を把握していきましょう。


体脂肪計の価格

両手で持って測るタイプのものと体重計と体脂肪計を兼ねているタイプのものの2種類があります。
両手で持って測る対応は値段が安く、2,500円~6,000円程度で手に入ります。
体重計形態のものは、6,000円~15,000万円といったところです。やはり普通の体重計と比べて値段が高く、5,000円以下ではなかなか手に入りません。

オススメは体重計形式のものです。私の経験上、両手に持って測るタイプのものは、少々正確性に劣ると思います。同じ形態でも値段が高いほうが正確性に優れていると思われがちですが、意外にそうではありません。この値段は、体脂肪の記憶メモリーや体脂肪率以外の計測システムに依存しているからです。例えば、基礎代謝量や筋肉量の計測装置が付いていると値段が高くなります。


体脂肪計に出る値は正確なのか?

計測する時間によって異なった値が出てきます。なぜなら、体脂肪計の数値は体内の水分量や血流に依存するからです。これは、インピーダンス法という体内を電流が通る際の抵抗値を参考に算出する方法を取り入れているからです。ですので、計測するときは、いつも同じ状態のときに記録をとる事が大切です。

また、メーカーによっても数値が異なってきます。タニタの体脂肪率計は、他のものに比べて若干低く出るような気がします。


適正体脂肪率

   30歳未満  30歳以上
男性 14%~20% 17%~23%
女性 17%~24% 20%~27%


となっています。
ご自分の体脂肪率と比べていただいてどうでしょうか?ダイエットの目的は、この範囲に体脂肪量を調節することです

FC2 美容人気サイトランク
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akirei.blog53.fc2.com/tb.php/22-4609ce67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。