--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-26

低インシュリンダイエット

低インシュリンダイエットとは?

食べ物を食べると血液中のブドウ糖の濃度、すなわち血糖値があがります。その際、体内ではあがってしまった血糖値をさげようとインシュリンというホルモンが分泌されるのです。インシュリンは糖と結びついて各細胞にエネルギーとして送り込む大切な成分なのですが、あまり急激に血糖値があがってしまうとさがるまでどんどん分泌されます。そうなった場合、細胞が必要としてるエネルギーを超える部分は脂肪細胞として蓄えられてしまうことになります


低インシュリンダイエットはこのようなインシュリンと血糖値の関係に注目したダイエット法です。


インシュリンを大量に分泌させない→血糖値が急激に上がらない食事をする

こうすることで脂肪が付きにくくなるんです。



低インシュリンダイエットの方法

インシュリンを低く抑える食品を取ることです。こうすることで血糖値を低く保ち、インシュリンの脂肪合成を阻止し、脂肪燃焼をすすめます。また、脂肪細胞からエネルギーを引き出して消費させるグルカゴンの分泌もうながされます


食品はGI値を基準にして選択します。GI値とは、ブドウ糖を100とした場合の血糖値上昇度です。炭水化物を減らすなどカロリー量を極度に減らすことは厳禁です。主食は摂らないと、筋肉まで減って基礎代謝が低下してしまいます。食事のカロリーはあまり気にしなくて良いともいえますが、食べすぎや糖分の取りすぎは×です。



適した食品

【炭水化物】
日本そば、玄米、ライ麦パン、スパゲティ、中華そば、シリアル

【野菜】
きのこ類、海藻類、トマト、ブロッコリー、大豆、ほうれん草、さやいんげん、アスパラ、キャベツ、セロリ、きゅうり、大根、かぶ、ピーマン、カリフラワー

【その他】
牛乳、プレーンヨーグルト、ピーナッツ、オレンジ、グレープフルーツ、いちご、パパイヤ、肉・魚全般



避けたほうがいい食品

ごはん、フライパン、うどん、じゃがいも、にんじん、アイスクリーム、とうもろこし、かぼちゃ、ベーグル、食パン、コーンフレーク



ポイント

朝昼夕と食事をきちんと取る。空腹時間を空けすぎると、食物の吸収率が高くなってしまうため。

・ごはんを食べるときは酢や食物繊維の豊富な野菜を一緒に食べると良い。

・“やわらかいもの”より「固いもの」を選んで食べる。うどんよりそば、パスタはアルデンテなど。

・肉は脂肪の少ない赤みのものを食べる。

・肉魚は食物繊維の豊富な野菜や海藻類と一緒に食べる。

・低インシュリンダイエットだけに頼らず、運動なども同時に行う

・甘いものは、果物を中心にして間食として食べる。食後のデザートにしない。



評価

食材を選べばしっかりとご飯を食べることができるので、無意味に空腹感に悩まされることもないと思います。なおかつ科学的に裏づけされており、是非とも取り入れたいダイエット法ですね☆


FC2 美容人気サイトランク
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akirei.blog53.fc2.com/tb.php/38-0d677c41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。