--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-25

ニキビの種類

3種類のニキビ

ニキビには、黒ニキビ・白ニキビ・赤ニキビの3種類があります。それぞれ特徴が異なっていますので、ここでご紹介させていただきますね。



黒ニキビ

黒ニキビとは、コメドが詰まり、汚れや酸化によっていつもは白いコメドが黒くなってい状態のこと言います。 毛穴が開いていて角質と皮脂の塊が黒くなったものです。これは、毛穴の黒ずみの事です。洗顔後に知らぬまに肌が黒ずんでくるのは、肌の酸化が原因です。特に鼻の頭が黒ずみやすいですよね。鼻は毛穴の奥がかなり深いために汚れやすいのです。



白ニキビ

毛穴に白い物が詰まってふくらんでいる状態です。毛穴が閉じていて全体が黄白色に見えます。この白ニキビは色々なニキビの源です。この時点で適切な洗顔やケアをすることがとても大切です



赤ニキビ

これがいわゆる一般的なニキビですね。コメドによって塞がれた毛穴の中でアクネ菌や表皮ブドウ球菌などは、炎症を起こす物質をつくり出します。その結果、肌に赤い炎症が起きます。さらに悪化すると、広がった毛穴の壁が破れて、赤み(炎症)が増して大きくなります。そこに膿をもってしまうと「化膿ニキビ」と呼ばれるニキビになります。この段階になると治りにくく、皮膚科の治療が必要になってきます。 また、化膿ニキビはニキビ痕として残ってしう事もあります。ニキビ痕にも種類があり、赤みが残るもの、色素沈着によって茶色っぽいシミになるもの、皮膚の陥没、皮膚が隆起して硬くなる、などの症状があります。この段階では、医師の指示通りに治療することが大切です。適切な手入れをしないとニキビが治ってもニキビ跡が残ってしまうことがあります。

FC2 美容人気サイトランク

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akirei.blog53.fc2.com/tb.php/48-cd51599d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。