--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-25

色素沈着型の種類

真皮の紫っぽい色素沈着

炎症・化膿ニキビの後、まず目に付くのがこのタイプの色素沈着です。ニキビ跡に独特の紫がかった色の色素沈着は、ヘモグロビンが原因のことがとても多いです

ヘモグロビンというのは、血液中で酸素をはこぶ「赤血球」にたっぷりつまった赤い色素です。毛細血管が拡張すると肌が赤みを帯びてきます。ニキビ跡の赤みにも深くかかわっている色素です。



表皮奥のメラニン

紫っぽい色素沈着がおさまってきたころに目だってくるのが、茶色っぽいシミのような色素沈着です。 ニキビ跡の色素沈着に関係する色素のうちのひとつは、日焼けしたときにできるシミの原因としてもおなじみのメラニン色素です。メラニンは、紫外線をあびたときだけに発生するものではなく、なにか危険がせまっているときに体をまもるために生成される色素なのです。



表皮のメラニン

肌がニキビのダメージから回復してくると、表皮の奥にとどまっていたメラニンをすこしづつ外へ排出する「ターンオーバー」の機能がはたらくようになります。そのとき、ニキビ跡はまるで日焼けでできてしまった茶色いシミのようにみえます


FC2 美容人気サイトランク
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akirei.blog53.fc2.com/tb.php/63-53443d92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。