--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-25

凹凸型ニキビの治療法

凸型の治療法

そして凸型は、ピーリング石鹸などで肌の表面をキレイにしてやることが一番大切です

肌の表面の凸は、ニキビでダメージをうけた皮膚を、外からの刺激やウィルスなどからまもろうと、素早く修復したときに、硬くて分厚い「角質層」をつくることが原因です。 このカチカチ角質は、肌をぼこぼこ、ざらざらしたり、肌色をくすませたり、ニキビ跡を主張した印象にします。しかし、ニキビがおさまってしばらくすると、肌のターンオーバーにしたがって、すこしづつ「アカ」として剥がれ落ちてくれるので、必ずなおる種類のニキビ跡です。 とはいっても、表面凸は、ニキビができやすいちょっとキケンな状態でもあるのです。


ということで、凸の材料である「角質」をとりのぞくのが得意なピーリング石鹸が役に立ちます。



ピーリング石鹸の特徴

ピーリング石鹸は、肌の角質を取り除くのにはかなり効果的です。しかし、人によってはちょっと刺激が強すぎる面もあります。それは、ケミカルピーリングで使われているグリコール酸が含まれているからです。このグリコール酸の刺激に慣れていない方は、ピーリング石鹸の使用を週2回程度に抑えて、メリハリのある使い方をすることをお勧めいたします。

ピーリング石鹸は、洗顔するたびに余分な角質を取り除いてくれますので、必ずいい結果が出ると思います。



どんなピーリング石鹸がいいのか?

ピーリング石鹸にはAHAという成分が含まれています。これが4%程度のものがニキビ跡にいいと言われています。

FC2 美容人気サイトランク
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akirei.blog53.fc2.com/tb.php/67-b45e1f1c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。