--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-25

真皮まで達したニキビ

回復困難なニキビ

真皮まで達したニキビは回復困難ということが言われています。さて、真皮とはどの辺りでしょうか?肌の構造を詳しく見ていきましょう。



表皮の構造

皮膚は表皮・真皮・皮下組織の三層に分けられます。


表皮

表皮は皮膚の一番外側で異物や細菌の身体への進入を防ぎます。擦りむいたりしてペロンと剥がれてしまうのがこの表皮です。表皮は爪や髪のように死んだ細胞で出来ており、28日周期でターンオーバーして入れ替わっていきます。表皮の厚さは体の部位によって違いますが、厚さは約0.2ミリです。


真皮

真皮とは表皮の下にあり、線維組織と弾性組織で出来ています。部位によって異なりますがその厚さは約2mm。主にタンパク質のコラーゲンとフィブリンで出来ていて毛包、皮脂腺、汗腺などは真皮にありますニキビのダメージにより真皮まで傷つけてしまうとその傷の回復は難しく 一生跡が残ることもあります。ニキビ跡の治療等で削れるのはこの真皮の半分の1mmまでですが、医師がニキビ治療で行う施術は安全な0.3mmまでです。


皮下組織

厚さ4~9mmで皮下組織は真皮の下にあり、脂肪を蓄え身体を暑さ、寒さから守ります。脂肪層は人体のエネルギー貯蔵の場所になります。


FC2 美容人気サイトランク
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akirei.blog53.fc2.com/tb.php/68-48b647c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。