--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-19

脂性肌の原因

男性ホルモン

男性ホルモンは皮脂腺にあるレセプターを刺激して皮脂の分泌量を増やす作用があります。よって、女性に比べて男性の皮脂分泌量が多いことがわかります。思春期においては男女とも男性ホルモンの分泌が増えるため皮脂の分泌量が増えます。この頃は皮脂の分泌量に比べ毛穴が未発達のため、特に皮脂が毛穴に詰まりやすくニキビができやすい原因となります。

美容サイトランクを見る
過剰な洗顔

刺激性の強い成分が含まれている洗顔料を使ってのゴシゴシ洗いは皮脂膜はもとより、角質層も傷め、バリア機能の低下を招きます。そこで皮膚の再生機能が働き、皮脂分泌を過剰に分泌してしまうことがあります。



食事

皮脂腺から分泌される皮脂の原料となるのは、食事で摂取するものです。脂肪分の多い肉や揚げ物、そして糖分の多いクッキーやケーキなどは体内で中性脂肪に作りかえられるため皮脂の原料となり、過剰な摂取は皮脂の分泌量を増やしてしまう結果を招きます。



環境

気温が上昇すると血液の循環がよくなり皮脂腺の働きが活発になり、皮脂分泌が多くなります。ストレスや寝不足なども、皮脂分泌を促進するので注が必要です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akirei.blog53.fc2.com/tb.php/95-7877493f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。