--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-09

乾燥肌の原因

肌を保護してくれる皮脂膜がきちんと作れなくなると乾燥肌になります。この皮脂膜は色々なことが原因で損傷されますので、その原因をピックアップしていきます。



寝不足、疲労、ストレス

寝不足、疲労、ストレスによって、さまざまな体のバランスをくずしてしまうのも原因のひとつです。血行不良で、お肌に栄養をとどけるための血液の流れが悪くなり、乾燥や肌あれが生じるの。規則正しい生活をおくって、あまり無理はしないようにしましょう。

美容サイトランクを見る
ダイエットや偏食

無理なダイエットや偏った食事をしてないですか?それもお肌を乾燥させる原因のひとつです。お肌に十分な栄養がとどけられず、どんどん弱ってしまいます。ダイエットもいいけど、食事はきちんと取りましょう。



湿度・気温の変化

特に冬は湿度も低く、空気もカラカラに乾燥するので、お肌の水分はどんどん蒸発してしまいます。さらに、寒さのため、皮脂と汗の分泌も少なくなります。また仕事場などでのエアコンの影響もかなりあります。



加齢

皮膚のうるおいを保つNMFや皮脂、セラミド、ヒアルロン酸などが、年齢とともに減少してしまいます。老化は止められないけど、すこしでも遅らせる努力が大切です。



間違った洗顔

洗い過ぎや間違った洗い方をしていると、皮脂を流しすぎてしまい、乾燥肌に繋がります。洗い流すときは、水またはぬるま湯で、よくすすぎましょう。お風呂のお湯のような、体温より高いお湯で洗ってしまうと必要な皮脂までがとけて流されてしまいますので注意しましょう。



間違ったスキンケア 

保湿を重視するあまり、たくさんの油をつけてしまいがちですが、これは間違いです。保湿で重要なのはあくまで水分です。また、クレンジング・乳液・クリーム・洗顔ソープなどに鉱物油、合成界面活性剤、アルコール、着色料が入っているものを使用していませんか?お肌の弱い人が、長い間それらを使用していると、バリア機能がこわれてしまい、お肌の中にある水分が蒸発してしまいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akirei.blog53.fc2.com/tb.php/96-7fbd0ec8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。